ジャズギターアドリブ Fly me to the moon 初心者・中級者向けブルースマイナースケールでのアドリブ演奏 【おたすけレッスンスタジオ】

中級

#ジャズギター
#flymetothemoon
#上村洋平
#アドリブ

ジャズギター界の期待の星、上村洋平氏、おたすけレッスンスタジオにて、初心者、中級者向けのブルースマイナースケール(Am)を使ったアドリブデモ演奏です。演奏活動で忙しい合間に当スタジオに来て頂きました。

デモ演奏は、Cメジャーキーの「Fly me to the moon」をiRea Proで音源を流しながら、アドリブ演奏したものです。アドリブは、Amのブルーススケールで度数で「R-♭3-4-♭5-5-♭7」の構成音だけを使って、さらに、コード進行を全く考慮せずに、自由に演奏したものです。上村先生が、アドリブ初心者にブルーススケールを推奨している理由がそこにあります。ブルーススケール構成音だけを任意に選択して、何を弾いても、曲調に合ってしまうことをまずは身体で感じて欲しいと言う上村先生の主張ですね! 

「コード進行を何も考えずに、スケール構成音だけを何でもいいから選んで弾いてごらん、ほらっ! マッチングするでしょう?」と上村先生が強調するのですね。アドリブをやりたくてなかなかできない方、是非、ブルーススケールから入ってみませんか。コード進行を意識せずに、まずはブルーススケールを覚えて、構成音だけでやってみましょう。アドリブって面白いって思うはずです。アドリブ初心者の方には、まずは体験してみることをおススメします。

ブルーススケールでのアドリブに満足できなくなってくるまで弾き込んでいきましょう。次はまたもっと楽しくなるための打ち手を用意します! 

なお、ブルーススケールや度数がわからない方、これを機会に是非、勉強してみてください。コメント欄に不明な点を記入頂ければ、なるべく返信するようにいたします。

おたすけレッスンスタジオでのジャズギターレッスン講師になって頂きました。生徒さんの演奏をもっとカッコ良くするためのレッスン、上村先生、是非、お願いします!!

◆おたすけレッスンスタジオ(東京都中央区日本橋茅場町): https://otasuke-lesson.jp/

<上村 洋平(ウエムラ ヨウヘイ)の紹介> 

ギタリスト
東京都日野市出身。

ピアニストの母親の影響でクラシックを聴いて育ち、後にギターを手にする。
pat metheny、wes montgomeryを聴いてジャズに傾倒、日本を代表するジャズギタリストの潮先郁夫氏にジャズギターの基礎を学び、その後さらなる向上の為に東海林由孝氏に師事。
20代中頃に渡米し、N.Yでセッションを重ねる。
2017年3月にはトランペットの高澤綾とHino Jazz Projectを起ち上げ、TVや新聞等のメディアにも取り上げられる。
同年NYにてライブツアーも経験し、演奏の幅を拡げている。
2019〜2020年は晩年の俵山昌之(Ba)グループに加入。
2019年10月、Finlandと日本の国交樹立100周年を記念したジャズイベントで日本人ギタリスト・ソリストとして招聘される。
cool&hotを信条に優しくメロディアスなギターを志し、現在は自己のトリオ含め、東京と名古屋方面を中心に演奏活動をしている。

共演歴
Teemu Takanen(As).山口真文(T.Sax).Kari Setala(Pf).中本マリ(Vo).中牟礼貞則(Gt).東海林由孝(Gt).Vesa Ojaniemi(Ba).俵山昌之(Ba).Jussi Lehtonen(Dr). 藤井学(Dr)他多数。

関連記事

新着Tips

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP