初期フェルナンデスロゴにBURNYが併記された理由【エレキギター】#shorts

エレキ

国産ギターマニアのすーチャンネルです!今回は、初期のフェルナンデスにおいて、Fernandesロゴの横に「BURNY」が併記された理由についてご紹介します。1973年、フェルナンデス社はエレキギター開発に参入します。この際、主にフェンダー系のコピー=フェルナンデス、ギブソン系のコピー=バーニーという二面展開を始めています。当初よりアンプやPA機器といった周辺機器に注力していたフェルナンデス社において、当時はBurnyブランドの露出が少なかったので、市場における認知度向上のため、初期においてはFennandesロゴの横に「BURNY CUSTOM」と表記することでブランドの周知を図ったと言われています。ちなみに1978年の一時期において、ギブソン系のモデルであってもBurnyロゴではなく、通称石ロゴのFernandesロゴが使用されたこともありましたが、すぐにBurnyロゴに戻っています。以来、Burnyブランドはフェルナンデス社の愛されるブランドとして、現在も存在し続けています。ぜひ最後までご視聴ください!

【関連ワード】
エレキギター/国産ギター/fernandes/ビンテージギター/メイドインジャパン/オールドギター/コピーモデル/STモデル/stratocaster/lespaul/ジャパンビンテージ/FST/FLG/burny

【Fernandes ホームページ】
https://www.fernandes.co.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCVkkRevaRIHyFvemQrsFkXA

Hello, this is Su – channel. This channel offers interesting topics about music and guitar.
If you don’t mind, please subscribe to my channel.

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『楽器カタログの世界』
https://brochures.yokochou.com/

↑古いエレキギターの情報を調べるデータベースとして活用中
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【SNS】

■TikTok
https://vt.tiktok.com/ZSJ18Wea4/

■Instagram
https://www.instagram.com/su.channel_guitar

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
#エレキギター #ギター #国産ギター

関連記事

新着Tips

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP